結婚指輪のデザイン


結婚指輪のデザインにも、はやりがあります。以前は婚約指輪と言えばダイヤの立て爪、結婚指輪はかまぼこタイプのリングや平打ちのリング、彫刻入りリングと、どれもバリエーションは少なく、変わったデザインはほとんどありませんでした。しかし現在は、あれほどバリエーションの少なかった結婚指輪も、さまざまなデザインが出回るようになってきたのです。特に毎日付けているものなので、単なるリングがほとんどでしたが、今では本当におしゃれなデザインがたくさん揃っています。

また結婚指輪は二人が納得のいく、好きなタイプを選びたいものですが、とかく男性と女性では好みが違うことも。男性の場合シンプルなタイプの方が人気ですが、女性はデザイン性に富んだものや、ダイヤが埋め込まれた豪華さを感じさせるものが人気です。そんな場合も、ペアリングで統一性のあるデザインでありながら、男性の方はシンプルに、女性の方は華やかなデザインになっているものなどもあるので、どちらも我慢することなく納得できるようなデザインもあります。

また最近では結婚指輪と婚約指輪のセットのものも。どちらも単独でつけても魅力的でありながら、二つ揃うとよりぴったり華やかになるというものです。それによってとても華やかなのにリーズナブルに価格を抑えることも。結婚指輪もメレダイヤを1つ埋め込んだものや、3~5も埋め込んだ華やかなものまでいろいろあります。毎日付ける結婚指輪だからこそ、華やかにしたいという女性も増えています。